トップ > 妊婦さん必見 用語解説 > LDRとは?

元気で健康的な赤ちゃんを産みたい方へ

LDRとは?

LDRは英語の「LABOR=陣痛」「DELIVERY=分娩」「RECOVERY=回復」の頭3文字を取ったものです。
従来の、病院での出産システムは、出産の進行に伴い、[陣痛室⇒分娩室⇒回復室]と、妊婦さんが部屋の移動をする必要がありました。

陣痛時・分娩後の回復時の部屋の移動は、妊婦さんにとって大変なことです。

この問題を解決するため、現在、各産婦人科病院で導入が増えている『陣痛室・分娩室・回復室』が一体となった部屋のことをLDR LDRシステムと言います。

この記事のカテゴリーは「妊婦さん必見 用語解説」です。
妊娠・出産・産婦人科に関する用語の解説と本の紹介。
関連記事

バースプランとは?

バースプラン「どんなお産をしたいか」とか「入院生活をどう過ごすか」というように出...

カンガルーケア

カンガルーケアとは、赤ちゃんを母親の乳房と乳房の間に抱いて、裸の皮膚と皮膚を接触...

母子同室

母子同室とは、出生直後から赤ちゃんが、お母さんの傍にいることです。 赤ちゃんが欲...

ソフロロジー

陣痛を痛みとしてとらえるのではなく、積極的な喜びとしてとらえるようとする考え方。...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「おすすめ産婦人科ランキング」です。

この記事のカテゴリーは「おすすめ産婦人科ランキング」です。

この記事のカテゴリーは「おすすめ産婦人科ランキング」です。

この記事のカテゴリーは「おすすめ産婦人科ランキング」です。

カテゴリー