トップ > 妊婦さん必見 用語解説 > 産み分け(セックスセレクション法)の詳細

元気で健康的な赤ちゃんを産みたい方へ

産み分け(セックスセレクション法)の詳細

SS法では、『タイミング法』『ゼリー法』『内服薬』を利用し、男女の産み分けを行います。
そして、SS法による産み分けを指導する産婦人科が増えてきているようです。

また、それらの産婦人科のHPには、上記の方法で80%以上の確率で産み分けに成功しているとの記載があります。

【『男の子』を産む場合】
リンカル(カルシウムを含んだ薬)を1日4錠内服し、妊娠が確認されるまで服用を継続する。
基礎体温をきちんと測定し、排卵日を正確に把握する。
排卵日当日に性交する。
希望によってはブルーゼリーを使用する。

【『女の子』を産む場合】
基礎体温をきちんと測定し、排卵日を正確に把握する。
排卵日2日前に性交する。
性交時には必ずピンクゼリーを使用する。

この記事のカテゴリーは「妊婦さん必見 用語解説」です。
妊娠・出産・産婦人科に関する用語の解説と本の紹介。
関連記事

バースプランとは?

バースプラン「どんなお産をしたいか」とか「入院生活をどう過ごすか」というように出...

カンガルーケア

カンガルーケアとは、赤ちゃんを母親の乳房と乳房の間に抱いて、裸の皮膚と皮膚を接触...

母子同室

母子同室とは、出生直後から赤ちゃんが、お母さんの傍にいることです。 赤ちゃんが欲...

ソフロロジー

陣痛を痛みとしてとらえるのではなく、積極的な喜びとしてとらえるようとする考え方。...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「おすすめ産婦人科ランキング」です。

この記事のカテゴリーは「おすすめ産婦人科ランキング」です。

この記事のカテゴリーは「おすすめ産婦人科ランキング」です。

この記事のカテゴリーは「おすすめ産婦人科ランキング」です。

カテゴリー